2021年3月5日(金)「マレーシア、タイプーサム報告会 Rewind」~奇祭?篤き信仰心渦巻く祭礼の日~ 20:00-22:00 (ZOOM配信)


マレー系、華人系、インド系と主に三民族から構成される多民族国家マレーシア。そのインド系住民の多くは南インドからやって来たタミル人。首都クアラルンプール郊外にあるバトゥー洞窟はヒンドゥー教の聖地となっており、タミル暦のタイ月に行われる「タイプーサム」はインド本国よりも盛大な規模で行われている。20年近く南インドに通い続ける写真家 井生明がインドな目線も多分に交えながら、写真と動画で紹介します!


自らの身体に串を刺し奇祭とも呼ばれる「タイプーサム」の本質とは?


タイプーサムの様子を中心に、それに加えて関連する動画も紹介していきます。

インドネシア・スマトラ島でのタミル人コミュニティにおける儀礼の様子、ミャンマーのナッポエと呼ばれる精霊降ろし儀礼で、このタイプーサムを模していると思われる様子も動画で紹介します。


前者の動画では、タミル人って変性意識状態に入りやすい人たちなのではないか?という点、後者ではミャンマーの精霊儀礼に取り入れられるぐらい多くのタミル人がミャンマーに居住していただろうことが推測できる点をお話ししていきます。昨年の12月23日開催の内容にミャンマーのナッポエ関連の写真や動画をさらに追加して、お届けする予定。前回参加者は無料で今回も参加できます!もちろん新規参加者募集中です!

皆さんのご参加お待ちしています!

まちかど倶楽部 井生 明

「マレーシア、タイプーサム報告会 Rewind」

     ~奇祭?篤き信仰心渦巻く祭礼の日~

2021年3月5日(金)20:00-22:00  (ZOOM配信)

参加料:1,500円

お申し込み:

< お支払いがクレジットカード払いの方> 

  →本サイト内「Book Online」へ(決済後、申込時にご記載のメールアドレスに、イベントURLをお知らせいたします)

   利用可能カード VISA・Mastercard・American Express、JCB、Diners Club、Discover

<お支払いが銀行振込の方>

→本サイト内「Contact」から参加希望のイベント名など必要事項と合わせてお申し込みください。折り返し、銀行振込口座をお知らせし、振込確認後イベントURLをお知らせいたします。 


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事