プレスリリース「躍動するラーマーヤナの世界」& 全五公演共通パンフレットへの広告掲載のお願い!




じゃん!

今年2022年は日印国交樹立70周年!

遥か天平の時代に南インドからの僧、菩提僊那が東大寺の大仏開眼供養を取り仕切って以降も記録にも残らず、語られもしない多くのインドと日本の人々による交流がたくさんあったのだろうと思います。我らが「まちかど倶楽部」もそういった日印間の交流の末端の末端を担う者として、気持ちを新たにこれからも張り切っていきたいと思います!


「まちかど倶楽部」主催の今年のイベント群全八公演のうち五公演は「躍動するラーマーヤナの世界」というシリーズになっています。この公演群では1992年に日印合同で製作されながらも、インドではバーブリー・マスジッド事件、日本ではオウム真理教による一連の事件により、長きにわたって継続的な上映が出来なかった幻の作品「ラーマーヤナ ラーマ王子伝説」(2021年デジタル化)を上映いたします。この作品には宮崎駿アニメを支えたアニメーター達が多く参加。「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「未来少年コナン」「ルパン三世 カリオストロの城」などなど、日本アニメの名作を彷彿とさせる描写で大叙事詩「ラーマーヤナ」の世界が繰り広げられています。「まちかど倶楽部」では、この作品「ラーマーヤナ ラーマ王子伝説」をインドの大叙事詩「ラーマーヤナ」のジャパニメーションによる解釈と捉え、インドの古典舞踊・インドネシアのバリ舞踊と並列的に紹介し、それぞれの文化や芸能における「ラーマーヤナ」の表現の多様性、インドが誇る「ラーマーヤナ」という大叙事詩の豊潤さ、そしてインド文化の素晴らしさを紹介していきたい思っています。


今シリーズ「躍動するラーマーヤナの世界」は幸運にも文化庁の補助金を受け、東京だけではなく京都市・北九州市・那覇市でも開催します。コロナ禍をようやく抜け出しつつあるとはいえ公演制作に関しては、依然厳しい状況が予想されます。そのため、「躍動するラーマーヤナの世界」五公演共通で配布するパンフレットへの広告掲載を広く募り、公演群をどうにか成功へと導きたいと思います!


皆さん、広告のご掲載にご協力頂けましたら幸いです!


どうぞ、よろしくお願いいたします!


まちかど倶楽部

井生明




「躍動するラーマーヤナの世界」全五公演共通パンフレットへの広告掲載のお願い


1.概要


広告掲載済みのパンフレット(A4サイズ)は東京(2回)・京都・北九州・那覇の全5公演の当日来場者に配布いたします。来場者見込み数は850名。またFacebookイベントページにて広告主様のご紹介と記名をさせていただきます。



2.サイズ・金額(より大きなサイズについては応相談)

 ページサイズ:A4

 1枠(1/8ページ):横 105mm × 縦 74.25mm・・・ 10,000円(招待券1枚贈呈)

 2枠(1/4ページ):横 210mm × 縦 74.25mm・・・ 20,000円(招待券2枚贈呈)

 4枠(1/2ページ):横 210mm × 縦 148.5mm・・・ 40,000円(招待券4枚贈呈)

 8枠(1ページ) :横 210mm × 縦 297mm ・・・ 80,000円(招待券8枚贈呈)


3. 連絡先

machikadoclub.info@gmail.com 、もしくは井生明各種SNS

070-4200-2259


ページ最下部に「躍動するラーマーヤナの世界」におけるパンフレット広告掲載のお願いがあります。詳細はそちらをご覧ください。





                                               

プレスリリース「躍動するラーマーヤナの世界」





「躍動するラーマーヤナの世界」におけるパンフレット広告掲載のお願い





特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事