インドの中でも、とくに南インド(タミル・ナードゥ州、カルナータカ州、アーンドラ・プラデーシュ州、ケーララ州)に焦点をあてた、南インドのカルチャーを紹介する本です。   インドは、北と南では文化的な違いも大きく、これまで日本ではどちらかというと北のカルチャーが紹介されることが多かったのですが、本書では、まだ一般的にはあまり知られていないけれども、ここ最近は南インド料理を始め、徐々に知られつつある南インドのカルチャーを、祭事、料理、音楽、観光地などに章立てしてオールカラーで紹介していきます。  

 

著者はまちかど倶楽部の井生明・春奈と、インド料理のケータリングユニットとして各イベントに引っ張りだこで人気のマサラワーラー武田尋善、鹿島信治による共著。 巻末対談では、BS朝日にて毎年秋に放送されている『LISTEN.』が2014年に南インド編を放映したということもあり、番組を制作されている山口智子さんと、南インド編のコーディネーターとして参加した井生明の対談も収録されています。

 

各章紹介

第一章 南インドを歩く

第二章 祈りと祝いの南インド

第三章 魅惑の南インド料理

第四章 南インドの濃厚な伝統文化芸能

第五章 映画からみる南インド

第六章 南インドの暮らしと娯楽

第七章 日本で南インドを楽しもう

 

【著者名】   井生明・春奈&マサラワーラー

【タイトル 】   南インドカルチャー見聞録

【ISBN】   978-4-9907986-0-4

【出版社 】  阿佐ヶ谷書院

【発売日】  2014年10月29日

【定価】    1800円(web割引価格)

【判型】    A5判、オールカラー144頁

「南インドカルチャー見聞録」

¥1,870 通常価格
¥1,700セール価格
  • ● SHOP開設を記念して全商品、どの数量でも送料198円!(終了期間未定)

     

    ● 7,500円以上のお買い上げで送料無料!